丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

計画避難

昨日、国プロジェクト会議が飯館村で開催されたので出席してきました。

川俣町から飯館に入ったのですが、入ったとたんにガイガーカウンターの反応が凄い。
あっという間に車内で移動中にもかかわらず5マイクロシーベルトを超えて来た。
駐車場の桜の木の近くは6マイクロを超えます、これでも当初から比べると
低くなっているはずですから、なぜもっと早くに避難させてあげれなかったん
だろうと感じました。

カウンターの数字以外は普通のの景色で緑は濃くなりつつあり野草は花を咲かせています。

国プロジェクトを聞きましたが、システムは多方面から研究されていますが、
実践でどう使うんだろう?と言うのが感想ですやっぱり人ごとですね。

実際にそこで生活してそこを捨てられない人たちの身になって早急な解決が欲しいです。

例えば大きな焼却炉を作って山の木はすべて伐採し山の土を客土してしまうなんていうのは
国の力を持ってすれば実現できるのではないでしょうか。
多少の困難はあってもそれを実行する責任が国にはあると思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-29 12:53 | 気まぐれ
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite