丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

合唱王国 福島

今年も、合唱王国 福島ここにありという感じの全国大会でした。

 特に昨年まで須賀川一中で指揮をとり子供たちがお世話になっていた小寺先生は、今年は移動した先の会津の一箕中で初出場で金賞という快挙でした。

 子供たちも他校の入賞ではありますが自分の事のように喜んでいました。
 今まで何回か大会を聴きにいきましたが、緊張感のある会場での真剣な歌声と見事なハーモニーは今でも耳に残っています。
 
 部活というと運動部が脚光を浴びがちですが、あの厳しい練習は運動部にも劣らない練習量だと思います。
これからもがんばってほしいと思っています。

 
 
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-31 22:51 | 気まぐれ

Rogers

 今回は友人に貸してもらったRogers studio1aという15年ほど前のスピーカーを聴きました。
 自分でもLS3/5aという祖型のスピーカーはサブとして使っていますが、今回借りた1aはびっくりしました。
 自分で使っているT−5とは音楽の描き方が違いますが、これでも十分という音楽の聴かせ方をします。
 なによりジャンルを選ばずに豪快になる感じはスピーカーのサイズからは想像していませんでしたね。特にジェニファーの「ハンター」はとてもダイナミックに聴かせてくれました。

 いろいろと聴いてみないと解らないものです。
 これからのスピーカーの選択に大きな影響を与えてもらいました。

 
 
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-31 22:23 | audio

新蕎麦&カリスマパティシエのイチゴケーキ

今日は恒例となりつつある、友人が4人来ての楽しい新蕎麦の会でした。

 今年の蕎麦は天候にも恵まれ良い出来で、そば粉も石臼で5割ほどに挽いていただきました。
 師匠の田部さんに打ってもらった新蕎麦はほんのり緑色で蕎麦の香り豊で甘みがありそれはもう美味です。

十割蕎麦をこの新蕎麦の時期が一番美味しいですね、年に一度のこの新蕎麦ですので食欲も進みましたね。

その後は、友人の方々のお土産の稲村省三のイチゴケーキをいただきました、これがまた美味しいゴージャスな味でした。

今日は心もお腹も大満足の一日でした。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-29 22:02 | 気まぐれ

地球温暖化 ????

 今日は近くの高原の紅葉の様子を見にって来ました。
 仕事ですよ、遊んでいる訳じゃないんだからね。時間がなかったので弁当を持って森林浴をしながら食べましたけどね。

 今年の紅葉は全然駄目ですね。昨年は28日に行って少し遅かったので今日行ってみたのです。
 しかし、全体の気温が低くならないのでもみじ系の木々はまだ緑、その他は所々黄色に色付いていますが、霜が降りたらしく黄色になるはずの木の葉が落ちていているのです。

本来なら一日の気温が全体的に下がるので、一気に黄色や赤の色に変わった木々の葉が織りなす見事な紅葉になるのです。

 今年は日中の気温が下がらないのでこんなことになるのでしょう。
 これも温暖化が原因しているのかな。

 毎年当然と思って見せていただいている景色も環境に気を使わないと見れなくなってくるのかもしれません。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-24 23:04 | 気まぐれ

お土産

c0068285_13245331.jpg 
ちょっと仕事で岩手行きました、岩手といえばやっぱりお土産はカモメの卵と南部せんべいですね。
 今回は秋バージョンで栗あんの入った限定カモメの卵がありました、人気NO1という事で買ってきましたが一緒に買ってきた天津甘栗の方が家族には人気でした。

 ところで、岩手平泉、江刺は奥州藤原の里として有名なところです。その歴史を感じさせる史跡などがあり特に坂上田村麻呂に滅ぼされた豪族の名前が地名や川などにつけられています。

 以前に読んだ奥州藤原の終焉までの物語「炎たつ」が思い出され昨日から読み直しています。
 
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-22 11:56 | 気まぐれ

刺客去る

 

先日届いた刺客との3週間の視聴の末、購入する事なく刺客は去っていきました。

ようやく元の位置に納まったT−5は以前にも増して良く鳴っていてクラッシクもジャズも現時点では不満のない音です。

 視聴していたWilson system6は良いスピーカーでしたが、私にはちょっと合わない音が出てくるところがあり、気になり始めどうしても導入までは考えられませんでした。

特に決め手になったのは友人と3人と一日視聴した後にT−5に戻したときのリラックスで来る音に3人ともホッとしてしまったことです。確かにWilsonは高解像度で良いのですが、エスプレッソ的なところがありマグカップで飲む(長時間聴く)には疲れるような感じでした。

今日は、お休みだったので一日聴いてましたが、「やっぱり我が家が最高だ」というコマーシャルのような時間でした。T−5の評価ってあまりないけど良いスピーカーなのですよ。

今回は勝ったぞー、出費が無くなってうれしいなー。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-18 23:42 | audio

イベント

先日イベントの手伝いをしてきました。

 自分でもイベントを仕掛けたりする事があり開催するまでの苦労や当日の運営の難しさも
ある程度解っているつもりです。
 でもその苦労も参加者の皆さんの「ありがとう」の一言ですべて飛んでしまい、また来年の目標が出てくるのです。

でも今回のイベントは、本当に疲れました。

イベントの趣旨が不明確なのと、主催者の独りよがりの部分ばかりが目につきました。

参加者が気持ち良くイベントを満喫する事など関係なく、自分たちのPRと商品の販売宿泊客の確保など自分たちに都合の良いところばかりが目立ち、手伝っていても苦情の方が多く悲しくなります。

 いつもいわれているのは、行政やそれに類する団体が音頭をとるイベントは、誰にも責任はなく多額のお金を使い参加者等おかまい無しと言った感じの事です。

 今回のイベントは実行委員会でしたが、同じようなものでした。

なんか自分たちだけのためにやっているような気がしてなりませんでした。
もっと参加者の事を考えたイベントにできたらもっと楽しいイベントができ参加者も増えるのになと思ってきました。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-16 22:57 | 気まぐれ

かわいいバラ

 
c0068285_1955215.jpg


先日、いただいたバラがきれいに咲きました、オレンジ色のとても綺麗な色合いの小さなバラです。

ちょっとウキウキした気分の色合いかな。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-10 18:52 | 気まぐれ

四百里祭

c0068285_1873966.jpg

Photo、byーtoshihiro 

今日の車は、BUGATTIです。
毎年出てきますが、これが80年前に作られた車なのと思うほどしっかり走っていきます。

 さすがはレースで鍛えられた車ですね、エグゾーストから吐き出されるその排気音はまさしくレースカーです。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-08 18:07 | クルマ・バイク

往年のF−1ドライバー

c0068285_22555479.jpg

  無冠の帝王スターリングモスです。

今年もアストンマーチンDB3で参加でした、今年はチェックポイントでしか見れませんでしたが、一昨年は鳳坂峠を華麗に走り抜けていく姿に感激しました。
(とてもお年とは思えぬ運転で、わずかなストレートで何台をもごぼう抜きにしていくのにはびっくりでした。)

今年も元気にあの流麗なDB3を運転して、とても親しみやすい方で、にこやかに手をふっていました。

徐々に写真をアップします。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-10-05 22:55 | クルマ・バイク
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite