丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

朝ご飯

朝ご飯を食べていますか。
先日の講演会で朝食と朝ご飯の違いでした。

頭の良い子供を育てるのは、早寝・早起き・朝ご飯(ご飯)が一番だそうです。
百マス計算で有名な先生が言っているという事ですので重みがありましたね。

それとご飯には脳の成分と同じ複合脂質が多く含まれているようです。
昔は、肉類が多くとれないのでこれで脳への栄養を与えていたのではという仮説
を立てていました。

複合脂質は確かに肉には含まれているようですが、朝昼晩と肉を食べる訳には行きませんから、お米からとれるのであれば一番ですね。

皆さんも朝 「ごはん」実行してみてください。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-21 23:39 | お米の話題

休日

休日は何として過ごしますか、最近は寒くなったせいもあり家でゴロゴロしたり地区の行事や学校の行事イベントの手伝いなどなんか忙しいまま何もせず過ごしてしまう事が多いので少し休みの過ごし方を考えていかなきゃなと思っていたら、こんな休日が過ごせたらいいなーという日記を読みました。
 自分の家の近くを気ままに散歩して歩く、お気に入りの店を訪ねる、ゆっくりとした時間が流れる、そんな過ごし方もすてきだと思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-16 22:04 | audio

SACD Multi  Ⅱ

 聴き初めて3日経過やはりstudio K'sのような音にするには大変な事だという事が解って来た。

 同じような位置に配置したからといってその音が出る訳ではない結構奥深いのかもしれない。

 特に部屋が広いので後ろのスピーカーが良くならないと
 2チャンネルの方が今までの熟成した時間がありよく鳴っているので、ユニバーサルプレーヤーに変えてすぐにはそのレベルには行かないからかな。
 でも、この1週間の試聴でなんとか良く聴けるまでは行きたいと思っていんだけどね。
 
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-16 21:56 | audio

SACD Multi

 
c0068285_23351637.jpg

先週にgod-zi-llaさんからこんな小箱が届き今日ようやく音を出す事ができた。
 
SACDを再生するために借りたユニバーサルプレーヤーは初期設定というものが必要で少し手間取ってしまいました。

今回のこの黒い小箱は、大天使さんの自作品でマルチチャンネルのセンターチャンネルを左右に振り分けるダウンミックスアンプというものでこれがあるとスピーカーが4本(2セット)ですむ事になるのです。

きょうは「チックコリア」と「akiko」を聴いてみました、なかなかのものです。

夜で細かなセッティングはできないので、明日以降にセットして気がついた頃をのせますので興味のある方はのぞいてくださいね。

それにしても、SACDの音は良い、もっともっと数が増え手軽に聴けるようになれば良いのにと思いますね。マルチはstudio k'sの山本さんのところで聴いた事がありますが、自分のところで聴くのは初めてですが楽しく良い音です。
マルチでなければ表現が不可能な事があると思いますね。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-14 23:36 | audio

日本三大火祭り

c0068285_9562413.jpg
c0068285_9563855.jpg


昨日は、市内で日本三大火祭りの「松明あかし」が開催されました。

 子供たちの運ぶ松明を見に行きましたが、寒い中1トンを超す松明を懸命に運ぶ姿はかっこいいですね。

このような松明が数十本並び秋の夜空を焦がします。

このお祭りが終わると冬がもうすぐという気持ちになってくるんですよね。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-13 09:45 | 気まぐれ

JBL vs Rogers

 先日家で聴いていたRoegrs を仲間のところに持っていって試聴しました。

相手はあの有名なJBL 4343です、私たちの年代だと泣く子も黙るというスピーカーで、価格差は7倍くらいでしょう。

結果は、

柔道で言うなら無差別級、背負い投げで1本勝ち。
野球で言うと、7回コールド勝ち。
テニスならストレート勝ち。

でした。

さてさてどっちが勝ったでしょうね。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-09 23:00 | audio

アナログ

c0068285_19351314.jpg


こんな綺麗な小箱を聴いてみました。

名前は「ZYX Artisan」といい、レコードを再生するためのフォノイコライザーアンプというものです。

 漆に包まれた深い黒が妖艶な雰囲気な姿を醸し出すとても綺麗な小箱です。
 この小箱を通って再生されるレコードの音は録音当時の音を端正で瑞々しく高解像度で聴かせてくれます。CDで聴く高解像どのような痩せたような音にはならず張りのある美しい音でした。

1週間という約束で聴いていたのですが、外してしまうのが寂しくなるほどでした。

今度くるときはシステムの一員となるときかな。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-06 19:35 | audio

マーチングバンド

 今日はマーチングバンドの東北大会で子供たちの演奏を聴きくために仙台ののグランディ21に行ってきました。
 この大会で入賞すると全国大会への切符が手に入るので関係者の応援も力が入りました。

 今年の曲は私が高校生の頃に聴いていたチャックマンジョーネの『サンチェスの子供たち』です、ちょっと難しい曲ですが、春からの練習を重ねた子供たちは小学生とは思えぬすばらしい演奏演技を披露してくれました。
 
結果は見事全国切符を手に入れ、来年の1月にさいたまスーパーアリーナで金賞を目指します。

頑張れ須賀川一小!!
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-05 23:31 | 気まぐれ

生命の森づくりツアー2005


 
c0068285_235163.jpg


今日は娘達と一緒にポールウィンターのコンサートに行きました、 友人の兄弟が今回このコンサートの後援になっている四季工房に勤めている関係でチケットをいただきました。

今回のコンサートは代金の一部が熱帯雨林再生のためにアジアで植林活動をする森林基金になる「生命の森づくり」が目的です。確かに熱帯雨林も毎年減少しオラウータンなどの動物が絶滅の危機にある事はテレビなどでも報道されていますよね。

 ロシア民謡をアレンジした曲を中心にロシア明等のコーラスグループなどが一緒になりとても素朴ですてきなサウンドでした。
 とても心地の良い時間で20曲あまりを演奏しましたが、あっという間の2時間半でした。
 帰りにはエントランスに出てくれいてサインをしてくれたりととてもフレンドリーな方々で娘たちもサインをもらったりしてはしゃいでいました。

今日の一番は、ポールのソプラノサックスはもちろんですが、ユージン・フリーゼンのソロとパーカッションのタンバリンは良かったですよー。

 
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-03 23:04 | 気まぐれ

錦秋の二岐山


c0068285_21443066.jpg


今日は、二岐山に登ってきました。

地元にいながら一度も登った事がありませんでした。どうしてかというと結構上るのにはきつく、中級者向けと言われていたので登ろうと思っていなかったのですよ。

今回は同僚たちと一緒に行こうという事になり、紅葉の写真も撮れるというので登ってみました。

登山口からいきなりの狭い坂道というよりは崖でした、ここを登りきるとブナ平でなだらかな所そして最後の坂道を上り山頂です。
ここまで約1時間半、山頂に着くとそこには紅葉に彩られた山並みが遥か彼方まで続く360°のパノラマでした。猪苗代湖がすぐそこに見え手を伸ばせば触れそうな感じです。

まさに錦秋の二岐山でした。

清々しい空気の中おにぎりを食べ紅葉を楽しみながら下山してきました。

心地よい疲れが残っていますが、2、3日後に筋肉痛になると思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2005-11-02 21:38 | 気まぐれ
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite