丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アセント2

昨日は、アセントⅡを鳴らしている斉藤さんと、現在仲間内では小型スピーカーのでミラクルな音作りに成功しているNさんと一緒にアセントを聴きながら遊んでいました。

ここへ来て漸く普通の音に鳴り始め、まあ1週間という事を考えればまあまあ良く鳴っていると言った結果でした。

私としては、1年くらいあれば何とかなる見通しがついて来たというところですが、あまり長く使うと欲しくなってしまうので、来週にはお返しすることにしました。

今回の試聴でアセントの事がほんの少しわかったように思います。
あとは手に入れてからのお楽しみと言う事にしておきましょう。

どこかで出物が出てこないかなー。
[PR]
by kuni-tateyama | 2006-07-10 23:26 | audio

ゴルフ

今日は久々にゴルフでした。

スコアはさておき気持ち良く緑の絨毯でのプレーは格別です。

やっぱ楽しいなー。

ここ数年オーディオに力を入れていたので、下手になってしまいましたが楽しいですね。
一時期のバブルのときのような金額ではないので毎週やってもいいかなと思いますね。

来月も今日のメンバーで例会をする事にしたので楽しみですね。
[PR]
by kuni-tateyama | 2006-07-08 16:45 | 気まぐれ

手強い

アセントが来て4日が経ちました。

最初に鳴らした音は、セッティングの詰めてあるT−5との比較になりますが、あまりの鳴らなさにがっかりしました。
まあこれがハイエンド高級スピーカーの音なんでしょう。
普通はこのままだとやれアンプだプレーヤーだと、どんどんエスカレートする事は目に見えていますね。
それか、このまま少し鳴らしてやっぱりこのスピーカーは良くないと言って手放すかのどちらかと思いました。

本当に手強いスピーカーです。
これに比べるとT−5はある程度のレベル音がすぐに出てさらに詰めれば本当にぶっ飛ぶようなスケールのある音になるんですよ。

アセント君も今日は少し良くなって来ていますので、もう少し鳴らしてみようと思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2006-07-05 19:42 | audio

憧れ

c0068285_23244595.jpg

先月、友人から「俺のスピーカー使って見ない?」と言われていたのです。

 それは今まで憧れていたスピーカーでこのスピーカーの煩悩さえ消えれば、T−5をこのまましばらく使っていれると思っていましたが、誘惑に負けて「貸して〜〜」と叫んでしまいました。

「AVALON Ascent2」というスピーカーです。

このスピーカーの音を想像しながら今までセッティングをして漸く自分では満足できるところまで来てしばらくはこのまま行こうかなーなどと思っていました。

こうなるとやっぱり一度は自宅で聴いてみたくなり試聴の機会を頂きました。「◯◯さんありがと〜〜」

こうして見るとT−5より20cmは低いのですが存在感がありますね。

音ですか、昨日繋いだばかりなのでまだまだコメントできるほどではないですが、さすがに手強い感じです。
はたしてちゃんと鳴ってくれるのだろうか。
鳴らなければこれで煩悩も消えるのですが今のところは不安と安堵感の入り交じった気持ちです。
[PR]
by kuni-tateyama | 2006-07-03 23:24 | audio

USB DAC

先日、友人からUSB入力の着いているdacを借りる機会があり、ノートパソコンで繋いで使ってみた、パソコンのソフトで再生しているのだが、情報量は素晴しくwadiaのトランスポートといい勝負である、簡単に繋いだだけなので音の厚みや艶などは少し劣るものの低価格(10万円以下)でこの音が手に入るのなら結構楽しめると思う。
 今回は購入を見送っているが近いうちには購入するようになるのかもしれない。

 こうなると廉価な機器でも楽しめる音作りが出来るので初心者の方にもすすめやくなるので良い事だと思っています。
[PR]
by kuni-tateyama | 2006-07-01 16:59 | audio
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite