丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

審査?

全国米・食味分析鑑定コンクールに行ってきました。

米作りの達人たちが集合する日本一の大会だけにテレビや本で見た事しか無い有名な方々も一杯です。

そんな中、なんと審査員に選ばれてしまい総合部門の審査をやってきました、39点のお米を食べ5点選ぶのですが一点一分の時間しかないのでそれはもう緊張しまくりでした。
これだけ選りすぐられたお米でも美味しさには変化があり本当に選ぶのが難しかったですね。
なんとか選んだ5点の金賞になった確率は80%でした。

地元、天栄村からエントリーの鈴木源吉さんは惜しくも1票差で金賞は逃したものの特別優秀賞に輝きました。
そして昨年まで3年連続金賞を獲得している福島からエントリーの古川勝幸は、なんとトップ得票での金賞となり日本一の米作り生産者となりました。

おめでとうございます。
[PR]
by kuni-tateyama | 2007-11-26 23:27 | お米の話題

明日からは

島根県で行われる全国米食味分析鑑定コンクールに行ってきます。

どんな人たちが、どんなお米を作っているのか自分で確かめたいと思います。

そしてどんな人と出会えるのかとっても楽しみです。一生懸命に自分を磨いている人と出会えるのは刺激的で緊張します。

来年に向けてのヒントをつかんで来ようと思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2007-11-22 22:35 | お米の話題

休日

10月からイベントずくめで土日の休みも無く、ようやくの休日となったので、午前中はバイクでいつもの峠に行ってきました、今年最後の峠になるとは思っていたが途中から冷たい雨がパラパラと降り出したのでいつものコースを1週して戻ってきてしまいました。峠を降りると虹が出ており、里山の紅葉と重なり綺麗なものでした。

 外には出れないので久しぶり真剣にオーディオを聴く、午後遅くには友人が来て二人であれこれ聴いてみるが、以前との変化は全体のバランスが良くなった事とストレスの無い音の出方に伴う階調表現の向上と余韻と言うか響きみたいなものが良くなっているようでした。

自分だけではわからないので定期的に聴いてもらえる仲間がいるのは良い財産かも知れない。
ここのところの福島グループはちょっと停滞気味なので変化が無いように思っていたけど自分も含めみんなそれぞれには少しずつレベルアップしているのだと感じましたね。どこへ行ってもいい音が出ているので、ここから先に進むには大きな変化が無いと行かないのかもしれませんね。

巡回で来るFF400が起爆剤になるのかも知れないな〜〜。
[PR]
by kuni-tateyama | 2007-11-15 22:36 | audio

いざ全国へ

先日のコンクールで金賞を受賞した中の生産者の一人が『全国米・食味分析コンクール』の2次審査へノミネートされました。
この大会には2103件の応募があったようでその中の総合部門の2次審査の40人に選ばれたのです。これは凄い事で、「天栄米」のポテンシャルの高さが認められたことにもなり、私としても嬉しいです。
来年は全国に行けるよう今から頑張りたいと思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2007-11-14 21:44 | お米の話題

コンクール

11月11日11時

コンクールが行われました、1次審査を勝ち抜いた厳選のお米が炊き上げられ、食味鑑定士の方々を含む20人により試食による2次審査を行い5人の金賞が決定しました。

どのお米も素晴しいおいしさで一般に参加者にも出された試食コーナーでは皆さん美味しそうに食べており、15人の生産者が作った新米を一度に試食できるのはなかなか無い事なのでそれぞれの新米の味を楽しんでいました。

この金賞に選ばれた生産者の中からひょっとすると全国大会の2次審査に出場できる人が出るかもしれないので14日の発表が今から楽しみです。

家の米は、今回は残念ながら2次審査に進む事は出来ませんでした、来年に向けて田耕いを始めています。

会場に来ていた生産者も来年は入賞したいと言っておりましたのでさらにレベルが上がりそうです。
[PR]
by kuni-tateyama | 2007-11-12 19:24 | お米の話題
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite