丹波楯山日記

tateyama00.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅いけど

今日は歓送迎会でした。

4月1日の移動で半分の方が異動になってけど震災の関係から
歓送迎会が出来ないでいましたがそろそろ大丈夫かもということで
近くの温泉で宴会のみの歓送迎会でした。

たまには皆でパーッと飲むのも悪くありませんね。

本当に何年ぶりかの鯉料理とも美味しく楽しかったなー。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-31 01:09 | 気まぐれ

計画避難

昨日、国プロジェクト会議が飯館村で開催されたので出席してきました。

川俣町から飯館に入ったのですが、入ったとたんにガイガーカウンターの反応が凄い。
あっという間に車内で移動中にもかかわらず5マイクロシーベルトを超えて来た。
駐車場の桜の木の近くは6マイクロを超えます、これでも当初から比べると
低くなっているはずですから、なぜもっと早くに避難させてあげれなかったん
だろうと感じました。

カウンターの数字以外は普通のの景色で緑は濃くなりつつあり野草は花を咲かせています。

国プロジェクトを聞きましたが、システムは多方面から研究されていますが、
実践でどう使うんだろう?と言うのが感想ですやっぱり人ごとですね。

実際にそこで生活してそこを捨てられない人たちの身になって早急な解決が欲しいです。

例えば大きな焼却炉を作って山の木はすべて伐採し山の土を客土してしまうなんていうのは
国の力を持ってすれば実現できるのではないでしょうか。
多少の困難はあってもそれを実行する責任が国にはあると思います。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-29 12:53 | 気まぐれ

漢方米

昨日で、漢方米の作付けがほぼ終わりました。

放射性物質がある中でどの程度のお米が出来るのか?
今年は試行錯誤を繰り返しなんとか安全なお米の生産が出来るように
会員のみんなと話し合いを進めながら栽培をします。

お米の神様が微笑んでくれるように精一杯の愛情を注いでいきます。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-27 01:03 | お米の話題

落下

3月11日の地震で落下したのはターンテーブルでした。

ラックの一番上から後ろ側に落下していて最初に見たときには「こりゃだめだな」
という感じでした。
家中グチャグチャでしたので落下していたこと自体にショックもありませんでした。

地震の後は2週間位はそのままにしてあり、その当時は毎日家には寝るためだけに帰っている
状態でしたのでオーディオなんてどうでもいい感じでした。

オーディとか趣味というのは本当に余裕が無いと出来ないものなのだと言う事が良く解りました。

今は音楽を聴いていて少し不満が出て来たので余裕があるんだろうと思います。

普通に暮らせるののが一番です。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-24 00:05 | audio

シーベルト

今日は、シーべルト測定器を借りたので夜中にもかかわらず玄関やら庭、
部屋の隅々まで測ってみました。

結果は結構低くくなってるな〜〜〜。

部屋の中の一番高い部分はカーテンでした。
最初は解らなかったのですがベッドの窓側がやけに高く出るので
近くの窓を測ってみたところ??カーテンに当てたらピピピと上がって行きました。

こりゃカーテンは交換だな。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-19 01:17 | 気まぐれ

福島県民

昨日、ある大学の先生の後援会に出かけた。

その先生の言葉を借りると「福島は汚れた土地になってしまった」、農作物はしばらく作らない方が良い、地産地消は福島の人はやめるべきと言った話である。

これを聞いている福島県民の方は真摯にその理由を聞き、取り乱すこと無くこの土地で生活する子供のことを考え、汚れた土地をどうしたら綺麗にできるのかを考えそれを実行しようとしていました。

会場は入りきれない人であふれてましたが皆必死で福島をきれいにしよう、安全な農産物を作るために農地を綺麗にしようとしている人たちでした。

こういう人たちがいることが福島の強さだと思いました。

福島は強い!!
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-17 23:18 | 気まぐれ

田植え終了

自宅の田植えが終わりました。

いつもとかわらない景色と穏やかなお天気のなか家族総出で

行いました。

こうやっていると、地震や原発事故が嘘のような感じです。

今年も全国コンクールを目指してがんばります。
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-15 21:18 | お米の話題

ひさびさ

 本当に久しぶりにブログを書いています。
 
 この間3月11日の大震災からあっという間の二ヶ月でした。

 丹波楯山のある天栄村でも大きな被害を受けました。

 しかし、自然災害はそのとき一時的な被害はありますが、何とかなると感じていた矢先に
東京電力の原子力発電所事故がおこりそこからすべての歯車が狂ってしまったように思います。

 でも、地元に生きている人たちは先行きの見えない状況でも、それでも前を向いて生きています。
 農産物が売れない、観光客がこないなか今自分たちに出来ることを一所懸命にやることで生きて行こうとしています。

今週末は田植えの最盛期です、お天気に恵まれるように
[PR]
by kuni-tateyama | 2011-05-13 21:10 | 気まぐれ
line

小学校の時に毎年登山した埋蔵金伝説のある山です。


by kuni-tateyama
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite